絶版文庫書誌集成


Japanese Paperback archives


このサイトについて

安価で軽便な本として文庫本は数多く出版されてきました。
安価軽便であるがゆえに、その消長は激しいものです。
出版不況、活字離れ、電子書籍化などの中で、さらに文庫本の消長は激しくなって行くのかもしれません。
かつて、私たちを愉しませてくれた文庫本が消え去ってゆくことに寂しさをおぼえます。
絶版となった多くの文庫本たちを何らかの形で遺しておきたいと、このサイトを作ることにしました。
目標として1960年代から1980年代を中心とした絶版文庫5000点の収録を考えておりますが、仕事の合間での、入力作業ですのでなかなかに収録点数が増えません。
ぼちぼちとやってゆきますので、どうか、ゆるい目で見守って頂ければ幸いです。


*2015年3月に、OCN・Page onよりさくらインターネットに移転しました。
*諸般の事情により、ページレイアウトを改修しております。改修ページの数が多いためページレイアウトの不統一がありますが、ご了承ください。

*現在、
「カバー拡大画像 [外部リンク]」の機能が使用不能となっております。順次修正を行っておりますが、全面復旧までには、今しばらく時間が掛かる模様です。ご不便をおかけいたしますが、悪しからずご了承ください。


うなさか書房



★ 出版社別絶版文庫 ★ 


旺文社文庫・日本の著作

角川文庫


現代教養文庫


講談社文庫

新潮文庫

中公文庫

富士見書房・時代小説文庫

文春文庫



未分類絶版文庫
(春陽文庫・集英社文庫など)


著者別索引
*編集中です。


新規登録
2020/1/20

北原 尚彦 (きたはらなおひこ)
「新刊! 古本文庫」 (しんかん ふるほんぶんこ)
ちくま文庫


(画像はクリックで拡大します)

*334頁 / 発行 2003年
*カバーデザイン・神崎夢現

*カバー文
この本は、古本文庫についての新刊文庫である(ヤヤコシイ)。ひとくちに文庫本といっても、約100年の歴史があるのだ。その中には、数々の名著もあれば、一世を風靡しながらも、忘れ去られたもの、現在から見れば笑うしかないような珍本、奇本、トンデモ本も山のように存在する。それらを全部ひっくるめて、古本文庫の楽しさを伝授する書き下ろしエッセイ。図版満載。

*目次
はしがき
珍本・稀書篇
歴史・変遷篇
文庫画廊篇
あとがき ―― 三度の飯より古本文庫


最近の登録

鈴木沙那美 「転位する魂 梶井基次郎」 現代教養文庫(社会思想社)
安宅夏夫 「愛の狩人 室生犀星」 現代教養文庫(社会思想社)
野坂昭如 「『終戦日記』を読む」 朝日文庫
嶋岡晨 「詩人白秋その愛と死」 現代教養文庫(社会思想社)
池波正太郎 「東京の情景 池波正太郎エッセイ・シリーズ1」 朝日文庫



出版社各位

当サイトへのご理解とご寛容に対し、深く感謝申し上げます。


うなさか書房
(2012 06)