【あ】

 ・ 赤江瀑 「獣林寺妖変」

 ・ 赤星水竹居(赤星陸治) 「虚子俳話録」 講談社学術文庫

 ・ 阿川弘之 「舷燈」

 ・ 芥川龍之介 「文芸的な、余りに文芸的な」

 ・ 阿部昭 「無縁の生活・人生の一日」 講談社文芸文庫

 ・ 網野善彦 「中世再考 列島の地域と社会」 講談社学術文庫

 ・ 有明夏夫 「蔵屋敷の怪事件 ― なにわの源蔵事件帳」

 ・ アルフレッド・ウエゲナー著 / 竹内均 全訳・解説 「大陸と海洋の起源」 講談社学術文庫

 ・ アルベルト・アインシュタイン著 中村誠太郎・南部陽一郎・市井三郎訳 「晩年に想う」

 ・ 安房直子 「南の島の魔法の話」

 ・ 安西水丸 「青インクの東京地図」

 ・ 安東次男 「与謝蕪村」

 ・ 安藤鶴夫 「歳月 安藤鶴夫随筆集」 講談社文芸文庫

 ・ 安野光雅 「黄金街道」

【い】

 ・ 飯田龍太 「俳句・風土・人生」 講談社学術文庫

 ・ 飯島吉晴 「竃神と厠神 異界と此の世の境」 講談社学術文庫

 ・ 池田満寿夫 「私自身のアメリカ」

 ・ 池田満寿夫+広中平祐 「数学とエロチシズム」

 ・ 池田弥三郎 「おとこ・おんなの民俗誌」

 ・ 池波正太郎
    「池波正太郎の映画日記 1978・2〜1984・12(山口 正介編)」

    「娼婦の眼」
    「緑のオリンピア」

 ・ 石川英輔
    「SF西遊記」

    「SF水滸伝」

 ・ 石川淳 「安吾のいる風景・敗荷落日」 講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ

 ・ 石毛直道 「リビア砂漠探検記」

 ・ 石田英一郎 「桃太郎の母 ― ある文化史的研究」

 ・ 石牟礼道子 「天の魚 ― 続・苦海浄土」

 ・ 逸名作家 / 池上俊一訳 「西洋中世奇譚集成 東方の驚異」 講談社学術文庫

 ・ 伊藤桂一
    「続・悲しき戦記」

    「ひとりぼっちの監視哨」

 ・ 伊藤貴麿訳 「中国民話選」

 ・ 伊藤正義 「謡曲入門」 講談社学術文庫

 ・ 井上忠司 「『世間体』の構造 ― 社会心理史への試み」 講談社学術文庫

 ・ 井上光晴 「小屋」

 ・ 井上ひさし 「井上ひさし笑劇全集 上下巻」

 ・ 井上ひさし・南原幹雄・佐藤光信 「歌麿の世界」

 ・ 今西祐行 「ヒロシマの歌 ほか」

 ・ 色川武大 「生家へ」 講談社文芸文庫

 ・ 岩川隆 「どうしやうもない私 ― わが山頭火伝」

 ・ いわさきちひろ / 松本 猛 「いわさきちひろの絵と心」

【う】

 ・ 植木久行 「唐詩歳時記」 講談社学術文庫

 ・ 上田篤 「日本都市論」 講談社学術文庫

 ・ 上田三四二 「短歌一生 ― 物に到るこころ」 講談社学術文庫

 ・ 上野瞭 「目こぼし歌こぼし」

 ・ 上原和 「トロイア幻想 : 古代憧憬の旅」 講談社学術文庫

 ・ 上山安敏 「世紀末ドイツの若者」 講談社学術文庫

 ・ 内村鑑三著 大内三郎訳 「余はいかにしてキリスト信徒となりしか」

 ・ 宇野精一 「儒教思想」 講談社学術文庫

 ・ 宇野信夫
    「うつくしい言葉」

    「しゃれた言葉」

 ・ 梅棹忠夫 「狩猟と遊牧の世界 ― 自然社会の進化」 講談社学術文庫

 ・ 海野弘 「酒場の文化史」 講談社学術文庫

【え】

 ・ 江藤淳
    「アメリカと私」

    「成熟と喪失 ― “母”の崩壊」
    「夏目漱石」

 ・ 恵美嘉樹 「日本の神様と神社 ― 神話と歴史の謎を解く」 講談社+α文庫

 ・ 文・絵 遠藤ケイ 「誰もがもう一度やってみたい こども遊び大全」 講談社+α文庫

 ・ 遠藤周作
    「哀歌」 講談社文芸文庫

    「金と銀」 遠藤周作文庫 附「遠藤周作文庫」全54巻・別巻1

【お】

 ・ 大岡昇平
    「天誅組〈上下〉」

    「萌野」

 ・ 大岡信 「日本詩歌読本」 講談社学術文庫

 ・ 大河内昭爾 「味覚の文学散歩」

 ・ 大笹吉雄 「花顔の人 ― 花柳章太郎伝」

 ・ 大須賀乙字著 村山古郷編 「大須賀乙字俳論集」 講談社学術文庫

 ・ 大関松三郎・寒川道夫編 「大関松三郎詩集 - 山芋 解説と指導記録」

 ・ 太田洋愛 / 串田孫一 「画文集 花の肖像」

 ・ 大原富枝 「建礼門院右京大夫」

 ・ 大村しげ 「京の手づくり」

 ・ 大森実 「戦後秘史 8 朝鮮の戦火」

 ・ 大宅壮一 「『無思想人』宣言」 講談社学術文庫

 ・ 岡潔 「日本のこころ」

 ・ 岡崎義恵 「日本の文芸」 講談社学術文庫

 ・ 岡部伊都子 「美を求める心」

 ・ 岡本かの子 「巴里祭・河明り」 講談社文芸文庫

 ・ 小川国夫 「生のさ中に」

 ・ 興津要編
    「江戸小咄」

    「古典落語 (続々々)」

    「古典落語 (大尾)」

 ・ 尾崎一雄 「あの日この日(全四巻)」

 ・ 尾崎秀樹 「伝記 吉川英治」

 ・ 小塩節 「ドイツの都市と生活文化」 講談社学術文庫

 ・ 小田実
    「海冥 ― 太平洋戦争にかかわる十六の短編」 講談社文芸文庫

    「ガ島」

 ・ 尾上松緑 「松緑芸話」

 ・ 折口信夫 / 安藤礼二編 「折口信夫対話集」 講談社文芸文庫

【か】

 ・ 海音寺潮五郎
    「江戸城大奥列伝」

    「史談と史論〈上下〉」
    「孫子」

 ・ 郭沫若著 須田禎一訳 「李白と杜甫(上下)」

 ・ 風見潤・安田均編 「世界SFパロディ傑作選」

 ・ 梶山季之
    「那覇心中」

    「李朝残影」

 ・ 金井美恵子
    「噂の娘」

    「軽いめまい」
    「タマや」
    「単語集」
    「春の画の館」
    「プラトン的恋愛」

 ・ 金子光晴 「風流尸解記」 講談社文芸文庫

 ・ 鎌田慧 「反骨 ― 鈴木東民の生涯」

 ・ 亀井勝一郎 「日本人の精神史 第三部 中世の生死と宗教観」

 ・ 唐木順三 「朴の木 ― 人生を考える」 講談社学術文庫

 ・ 柄谷行人 「マルクスその可能性の中心」

 ・ カルロス・カスタネダ著 青木保監修 名谷一郎訳 「未知の次元 ― 呪術師ドン・ファンとの対話」 講談社学術文庫

 ・ 河井寛次郎 「火の誓い 現代日本のエッセイ」 講談社文芸文庫

 ・ 河上徹太郎 「私の詩と真実」 講談社文芸文庫

 ・ 川喜田二郎 「日本文化探険」

 ・ 川口松太郎
    「愛子いとしや」

    「一休さんの門 (上下)」
    「人情馬鹿物語」

 ・ 川瀬一馬 「能とは何か 能芸術の表現の本質」

 ・ 川添登+山田宗睦 「菊 ― 日本文化を考える」 講談社学術文庫

 ・ 河竹登志夫 「作者の家 ― 黙阿弥以後の人びと (第一・二部)」

 ・ 川那部浩哉 「川と湖の生態学」 講談社学術文庫

 ・ 川村二郎 「銀河と地獄 : 幻想文学論」 講談社学術文庫

 ・ 神沢利子 「銀のほのおの国」

【き】

 ・ 紀田順一郎 「文庫の整理学」 講談社学術文庫

 ・ 木村尚三郎 「西欧文明の原像」 講談社学術文庫

 ・ 金石範 「鴉の死」

 ・ 金田一京助/ 荒木田家寿 「アイヌ童話集」

【く】

 ・ 日下圭介 「悪夢は三度見る」

 ・ 串田孫一 「随想集 光と翳の領域」

 ・ 楠山正雄 「日本の神話と十大昔話 日本童話宝玉集(二)」 講談社学術文庫

 ・ 久世光彦 「触れもせで ― 向田邦子との二十年」

 ・ 久保田万太郎 「春泥・三の酉」 講談社文芸文庫

 ・ 倉田百三 「法然と親鸞の信仰(上下)」 講談社学術文庫

 ・ 倉橋由美子
    「迷路の旅人」

    「わたしのなかのかれへ」上下巻

 ・ 黒井千次 「風の絵本」

 ・ 桑田忠親 「反逆の系譜」

【け】

【こ】

 ・ 講談社文芸文庫編 「戦後短篇小説再発見13 男と女 ― 結婚・エロス」 講談社文芸文庫

 ・ 河野多恵子 「骨の肉」

 ・ 児玉数夫 「MGM ― アメリカ映画黄金時代」

 ・ 小林秀雄 「古典と伝統について」

 ・ 駒田信二 「一条さゆりの性」

 ・ 小松左京 「(続)妄想ニッポン紀行」

 ・ 小山冨士夫 「徳利と酒盃・漁陶紀行 小山冨士夫随筆集」 講談社文芸文庫

 ・ ゴロウニン著 徳力真太郎訳 「ロシア士官の見た徳川日本 ― 続・日本俘虜実記」 講談社学術文庫

 ・ 権田萬治 「日本探偵作家論」

 ・ 近藤富枝 「花蔭の人 ― 矢田津世子の生涯」

【さ】

 ・ 斎藤栄 「黒水晶物語 ― 昭和囲碁風雲録」

 ・ 斎藤真一 「瞽女物語」

 ・ 西東登 「蟻の木の下で」

 ・ 早乙女勝元 「火の瞳」

 ・ 坂上弘
    「枇杷の季節」

    「優しい人々」

 ・ 阪田寛夫 「わが町」

 ・ サキ著 田内初義訳 「サキ短編集」

 ・ 咲村観 「小説 小林一三」〈上下〉

 ・ 桜井徳太郎 「祭りと信仰 ― 民俗学への招待」 講談社学術文庫

 ・ 佐多稲子
    「樹影」 講談社文芸文庫
    「私の東京地図」


 ・ サトウハチロー 「詩集 おかあさん」 (全三巻)

 ・ 佐藤春夫 「殉情詩集|我が一九二二年」 講談社文芸文庫

 ・ 佐藤雅美 「開国 ― 愚直の宰相・堀田正睦」

 ・ 沢田允茂 「言語と人間」 講談社学術文庫

 ・ 澤地久枝 「石川節子 ― 愛の永遠を信じたく候」

【し】

 ・ 塩田潮 「東京は燃えたか ― 黄金の’60年代」

 ・ 島木赤彦 「万葉集の鑑賞及び其の批評」 (講談社学術文庫)

 ・ 島田雅彦 「天国が降ってくる」 講談社文芸文庫

 ・ 清水幾太郎 「戦後を疑う」

 ・ 芝木好子 「築地川・葛飾の女」

 ・ 柴田武 「生きている日本語 ― 方言探索」 講談社学術文庫

 ・ 子母沢寛 「駿河遊侠伝 〈上中下〉」

 ・ 庄野潤三
    「絵合せ」

    「自分の羽根 庄野潤三随筆集」 講談社文芸文庫
    「夕べの雲」
    「にぎやかな家」
    「ロッテルダムの灯」

 ・ 十返舎一九著 興津要校注 「東海道中膝栗毛(上下)」

 ・ 白洲正子 「謡曲平家物語」 講談社文芸文庫

【す】

 ・ 杉村春子 「歩みのあと ― 舞台・人形・そして忘れ得ぬ人」

 ・ 杉本苑子
    「『更級日記』を旅しよう ― 古典を歩く5」

    「滝沢馬琴」(上下)

 ・ 杉本秀太郎 「伊東静雄」 講談社文芸文庫

 ・ 鈴木孝夫 「日本語は国際語になりうるか ― 対外言語戦略論」 講談社学術文庫

 ・ 鈴木秀夫 「風土の構造」 講談社学術文庫

 ・ 須知徳平 「春来る鬼」

【せ】

 ・ 関容子 「日本の鴬―堀口大學聞書き」

 ・ 千田夏光 「従軍慰安婦」

【そ】

 ・ 曽野綾子 「雪あかり 曽野綾子初期作品集」 講談社文芸文庫

【た】

 ・ 高井有一 「時の潮」 講談社文芸文庫

 ・ 高田好胤編著 / 野上透写真 「薬師寺への誘い」

 ・ 高橋源一郎 「さようなら、ギャングたち」

 ・ 高橋たか子 「彼方の水音」

 ・ 高橋正夫 「本居宣長 ― 済世の医心」 講談社学術文庫

 ・ 高橋義孝
    「すこし枯れた話」

    「蝶ネクタイとオムレツ」

 ・ 高群逸枝
    「女性の歴史 上下」

    「火の国の女の日記(上下)」
    「恋愛論」

 ・ 滝口康彦
    「粟田口の狂女」

    「遺恨の譜」
    「恨み黒髪」
    「薩摩軍法」
    「猿ケ辻風聞
    「拝領妻始末」
    「葉隠無残」
    「謀殺」
    「落日の鷹」
    「流離の譜」

 ・ 滝田ゆう 「下駄の向くまま―新東京百景」

 ・ 武井武雄 「お噺の卵・武井武雄童話集」

 ・ 武田泰淳
    「司馬遷 ― 史記の世界」

    「わが子キリスト」

 ・ 太宰治 「虚構の彷徨/ダス・ゲマイネ」

 ・ 田辺聖子 岡田嘉夫・絵 「源氏たまゆら」

 ・ 谷川健一 「南島論序説」 講談社学術文庫

 ・ 谷崎潤一郎 「刺青・異端者の悲しみ ほか六編」

 ・ 玉城康四郎 「仏教の根底にあるもの」 講談社学術文庫

 ・ 田村圓澄 「仏教伝来と古代日本」 講談社学術文庫

 ・ 田山力哉 「小説 浦山桐郎 ― 夏草の道」

【ち】

 ・ チェーホフ著・木村彰一訳 「たいくつな話・浮気な女」 講談社文芸文庫

【つ】

 ・ 司修 「紅水仙」

 ・ 津島節子著・高村規写真 「智恵子から光太郎へ」

 ・ 津島美知子 「回想の太宰治」

 ・ 津島佑子
   「逢魔物語」 講談社文芸文庫

   「草の臥所」

 ・ 都筑道夫
    「新 顎十郎捕物帳2」

    「夢幻地獄四十八景」

 ・ 津村節子 「智恵子飛ぶ」

 ・ 鶴間和幸 「始皇帝陵と兵馬俑」 講談社学術文庫

 ・ 鶴見俊輔 「限界芸術」 講談社学術文庫

【て】

 ・ ディケンズ著 小池滋訳  「オリヴァー・トゥイスト」

 ・ 出口京太郎 「巨人 出口王仁三郎」

 ・ 寺山修司 「ロング・グッドバイ 寺山修司詩歌選」 講談社文芸文庫

【と】

 ・ 戸板康二著・吉田千秋写真 「写真歌舞伎歳時記 秋・冬」

 ・ 戸板康二
    「グリーン車の子供」
    「小説・江戸歌舞伎秘話」
    「團十郎切腹事件」
    「松風の記憶」
    「六代目菊五郎」

 ・ トウベ・ヤンソン 香山彬子訳 「彫刻家の娘」

 ・ 戸川昌子 「大いなる幻影」

 ・ 戸川幸夫 「ヒトはなぜ助平になったか」

 ・ 殿山泰司 「三文役者あなあきい伝 partU」

 ・ 土門拳 「続々風貌」

 ・ 富永健一 「マックス・ヴェーバーとアジアの近代化」 講談社学術文庫

 ・ 豊田穣
    「波まくらいくたびぞ ― 悲劇の提督・南雲忠一中将」

    「飛行機王・中島知久平」

【な】

 ・ 中井英夫
    「黒鳥譚・青髯公の城」

    「とらんぷ譚 人外境通信」

 ・ 永井龍男 「コチャバンバ行き」 講談社文芸文庫

 ・ 中川一政 「我思古人」 講談社文芸文庫 現代日本のエッセイ

 ・ 中里恒子 「閉ざされた海 中納言秀家夫人の生涯」 講談社文芸文庫

 ・ 中原フク述・村上護編 「私の上に降る雪は ― わが子中原中也を語る」

 ・ 中村真一郎 「回転木馬」

 ・ 中村武志 「目白三平随筆・男はいつも孫悟空」

 ・ 中村哲 「柳田国男の思想」 (上下) 講談社学術文庫

 ・ 長崎源之助
    「あほうの星」

    「ゲンのいた谷」

 ・ 中平邦彦 「棋士-その世界」

 ・ 中山あい子 「紅椿無惨 ― 唐人お吉」

 ・ 那須田稔 「シラカバと少女」

 ・ 夏目漱石・櫻庭信之校注 「文学評論(全三巻)」 講談社学術文庫

 ・ 南條範夫
    「有明の別れ」

    「細香日記」
    「初恋に恋した女 与謝野晶子」
    「被虐の系譜」
    「室町抄」

【に】

 ・ 新美南吉 「童話集 花のき村と盗人たち ごんごろ鐘 ほか九編」

 ・ 西尾道子 「新約聖書の英語 現代英語を読む手引き」 講談社学術文庫

 ・ 西沢爽 「雑学 東京行進曲」

 ・ 西田豊穂 「カラー版 蝶の切手」

 ・ 西野辰吉 「秩父困民党」

 ・ 新田次郎
    「風の遺産」

    「風の中の瞳」
    「笛師」
    「密航船水安丸」
    「鷲ケ峰物語」

【ぬ】

【ね】

【の】

 ・ 野口冨士男 「わが荷風」 講談社文芸文庫

 ・ 野坂昭如+滝田ゆう 「怨歌劇場」

 ・ 野坂昭如
    「色即回帰」

    「執念夫婦添い節」
    「とむらい師たち」
    「卍ともえ」

 ・ 野尻抱影 「星の神話・伝説」 講談社学術文庫

 ・ 野々上慶一 「高級な友情 小林秀雄と青山二郎」 講談社文芸文庫

【は】

 ・ 梅亭金鵞作 興津要校注 「妙竹林話 七偏人 (下)」

 ・ 芳賀徹 「みだれ髪の系譜」 講談社学術文庫

 ・ 橋本克彦 「日本鉄道物語」

 ・ 花田清輝 「鳥獣戯話」

 ・ 羽仁五郎
    「教育の論理 ― 文部省廃止論」

    「都市の論理 〈第二部〉 現代の闘争」

 ・ 馬場あき子 「式子内親王」

 ・ 浜田廣介 「浜田廣介童話集」

 ・ 浜野卓也 「新美南吉の世界」

 ・ 
林京子
    「無きが如き」 講談社文芸文庫
    「やすらかに今はねむり給え | 道」 講談社文芸文庫

 ・ 林丈二 「イタリア歩けば…」

 ・ 林青梧 「満鉄特急あじあ物語」

 ・ 早船ちよ 「キューポラのある街 」(全5巻)

 ・ 原勝郎 「東山時代に於ける一縉紳の生活」 講談社学術文庫

 ・ 半村良 「講談 碑夜十郎〈上下〉」

【ひ】

 ・ ピーター ミルワード著 安西徹雄訳 「シェイクスピア劇の名台詞」 講談社学術文庫

 ・ ビアス 中西秀男訳 「ビアス怪談集」

 ・ 東君平 「100杯目の水割り」

 ・ 樋口清之 「日本女性の生活史」 講談社学術文庫

 ・ 姫野カオルコ 「ああ、懐かしの少女漫画」

 ・ 平井富雄 「禅と精神医学」 講談社学術文庫

 ・ 平岡正明
    「志ん生的、文楽的」

    「山口百恵は菩薩である」

 ・ 平川祐弘 「夏目漱石 非西洋の苦闘」 講談社学術文庫

 ・ 平野威馬雄 「レミは生きている」

 ・ 広石廉二 「解説遠藤周作のすべて」 遠藤周作文庫

 ・ 広岡敬一 「ストリップ慕情 ― 浅草・吉原ロマネスク」

 ・ 広瀬仁紀 「薩南の鷹 ― 人斬り半次郎異伝」

 ・ 広津和郎 「年月のあしおと(正続)」

【ふ】

 ・ 福島正実編 「千億の世界 海外SF傑作選」

 ・ 福永武彦・中村真一郎・丸谷才一 「深夜の散歩 ― ミステリの愉しみ」

 ・ 福永武彦
    「塔」

    「夜の三部作」

 ・ 冨士信夫 「私の見た東京裁判(上下)」 講談社学術文庫

 ・ 藤枝静男 「空気頭・欣求浄土」

 ・ 藤原審爾 「花氷〈上下〉」

 ・ 二木謙一 「合戦の文化史」 講談社学術文庫

 ・ 古山高麗雄 「小さな市街図」

 ・ フランクリン著 斎藤正二訳 「フランクリン自伝」

 ・ ブラントーム著 鈴木豊訳
    「好色女傑伝 (上)」

    「好色女傑伝 (上)」 講談社文芸文庫

【へ】

【ほ】

 ・ 堀越二郎 「零戦 その誕生と栄光の記録」

 ・ 本田靖春
    「『戦後』美空ひばりとその時代」

    「評伝 今西錦司」

【ま】

 ・ 前川康男 「魔神の海」

 ・ 前間孝則
     「ジェットエンジンに取り憑かれた男」

     「マン・マシンの昭和伝説 (上下) ― 航空機から自動車へ」

 ・ 升田幸三 「升田将棋勝局集」

 ・ 町田甲一  「大和古寺巡歴」 講談社学術文庫

 ・ 松井孝典 「惑星科学入門」 講談社学術文庫

 ・ 松下竜一
     「潮風の町」

     「豆腐屋の四季 ― ある青春の記録」

 ・ 松谷みよ子 「日本の伝説 (上下)」

 ・ 松永伍一 「私のフィレンツェ」

 ・ 松原泰道 「同行二人 ― 西国三十三ヵ所めぐり」 講談社学術文庫

 ・ 松本清張
     「北一輝論」

     「彩色江戸切絵図」
     「写楽の謎の『一解決』」
     「紅刷り江戸噂」

 ・ 松山樹子 「バレエの魅力」

 ・ 丸木位里 / 丸木俊 「原爆の図」

 ・ 丸谷才一
   「闊歩する漱石」

   「日本文学史早わかり」 講談社文芸文庫

 ・ 丸山健二 「夏の流れ・正午なり」

【み】

 ・ 三浦哲郎
    「踊子ノラ」

    「随筆集 下駄の音」
    「随筆集 春の夜航」
    「夕雨子」

 ・ 三上参次 「江戸時代史(七)」 講談社学術文庫

 ・ 三島由紀夫
    「太陽と鉄」
    「剣」

 ・ 水上勉 「才市・簑笠の人」 講談社文芸文庫

 ・ 皆川博子
    「トマト・ゲーム」

    「花櫓」

【む】

 ・ 村上重良 「日本宗教事典」 講談社学術文庫

 ・ 村上信彦
    「服装の歴史〈一〉キモノが生れるまで」

    「明治女性史〈一〉文明開化」
    「明治女性史〈四〉愛と解放の胎動」

 ・ 村山槐多・酒井忠康編 「槐多の歌へる 村山槐多詩文集」 講談社文芸文庫

 ・ 室生犀星 「かげろうの日記遺文」 講談社文芸文庫

【め】

【も】

 ・ 森本哲郎 「夢二の小徑」


 ・ 森本元子 「讃岐典侍日記 全訳注」 講談社学術文庫

 ・ 森山英一編著 「古写真大図鑑 日本の名城」 講談社プラスアルファ文庫

【や】

 ・ 安岡章太郎
    「私説聊斎志異」

    「走れトマホーク」

    「僕の昭和史」(全三巻) 
    「もぐらの言葉」

 ・ 柳田國男
    「口承文芸史考」 講談社学術文庫

    「明治大正史 世相篇」(上下) 講談社学術文庫

 ・ 矢野健太郎 「幾何の発想」 講談社学術文庫

 ・ 矢野誠一 「落語手帖 ― 梗概・成立・鑑賞・藝談・能書事典」 講談社+α文庫

 ・ 山内昌之 「瀕死のリヴァイアサン ― ロシアのイスラムと民族問題」 講談社学術文庫

 ・ 山岡荘八 「豊臣秀吉 異本太閤記」(全六巻)

 ・ 山川方夫 「親しい友人たち」

 ・ 山口昌男 「道化の宇宙」

 ・ 山口瞳
    「血涙十番勝負」

    「続 血涙十番勝負」
    「単身赴任」

 ・ 山崎庸佑 「ニーチェ」 講談社学術文庫

 ・ 山中恒 「ボクラ少国民」

 ・ 山本七平 「日本人の人生観」 講談社学術文庫

 ・ 山本有三 「波」

【ゆ】

 ・ 湯川秀樹 「自己発見」

【よ】

 ・ 吉川潮
    「浮かれ三亀松 吉川潮芸人小説セレクション 第三巻」 ランダムハウス講談社文庫

    「本牧亭の鳶 吉川潮芸人小説セレクション 第五巻」 ランダムハウス講談社文庫

 ・ 吉川英明 「父 吉川英治」

 ・ 吉田健一 「乞食王子」 講談社文芸文庫 ― 現代日本のエッセイ

 ・ 吉見俊哉 「万博と戦後日本」 講談社学術文庫

 ・ 吉行淳之介 「石膏色と赤」

 ・ 吉行理恵 「記憶のなかに」

【ら】

【り】

 ・ 瀧亭鯉丈 興津要=校注 「花暦八笑人 (上下)」

【る】

【れ】

 ・ レヴィ=ストロース著 室淳介訳 「悲しき南回帰線」(上)

【ろ】

 ・ 魯迅著 駒田信二訳 「魯迅作品集」

 ・ ロデリック・ナッシュ、グレゴリー・グレイヴズ著 足立康訳 「人物アメリカ史 (上下)」 講談社学術文庫

【わ】

 ・ 和田誠
    「シネマッド・ティーパーティ」

    「落語横車」

 ・ 渡辺茂男 「寺町三丁目十一番地」

【アルファベット】

 ・ D.、スチュアート 上村巌訳 「裸のローレンス(上下)―アラビアのローレンスの虚像と実像」

 ・ T・ブルフィンチ 佐渡谷重信訳 「ギリシア神話と英雄伝説(上下)」 講談社学術文庫

 ・ W・アービング著 江間章子訳 「アルハンブラ物語」

【その他】

 ・ 少年倶楽部文庫


 ・ 
講談社大衆文学館・文庫コレクション

 ・ 
吉川英治文庫・旧版

 ・ 
国枝史郎伝奇文庫 全28巻

 ・ 
講談名作文庫 第1期16冊

 ・ 
落語文庫 全18巻



 講談社BOOK倶楽部ホームページ